京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



フランスの海外領土「ニューカレドニア」は、ニッケル鉱山の発見以来、多くの日本人も労働者として移り住みました。戦時中に多くが強制帰国かオーストラリアの強制収容所に送られ。戦後わずかに日本人妻や子供たちが残されました。彼女たちと強制収容所の送られた人たちの数奇な運命を、初めて本格的にご紹介しておられます。6月30日までなので。ぜひご覧ください。


同じカテゴリー(学問の都京都)の記事
 こんなに楽しい京都の大学ミュージアム (2013-05-16 12:38)
 京都床開きは「JEFF英会話教室でも」 (2008-05-01 22:05)
 やるぞ!おやじEXPO 2007 (2007-07-07 00:50)
 京都駅で学ぶ「京都外大秋季講座」 (2007-06-26 03:26)
 『京都大学未来フォーラム」京大の至宝by京大博物館 (2007-06-24 16:15)
 図書館が、IT前線基地に! (2007-06-19 22:36)

Posted by こやまあきゆき  at 01:49   │  comments:(0)  │   学問の都京都



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。