京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。

Posted by 京つう運営事務局  at    │  


『陰陽道』でおなじみの安倍清明を祀る堀川一条戻り橋近くの「清明神社」で『清明祭』が開かれる。
提灯行列や神楽が奉納される22日の宵宮に続いて、23日には、行列が御旅所から本社に向かって鼓笛隊や飾り馬などが地元の参加によって催される還幸祭が開かれる。


Posted by こやまあきゆき  at 23:04   │  comments:(0)  │   京都の行事


東山に聳える浄土宗総本山『知恩院』の「御影堂」で、

京の大蔵流狂言 茂山千五郎・茂山七五三・茂山千三郎

琉球音楽で大人気の 夏川りみ

2つの歴史と伝統が、現代に新しいエンターテイメントとしてコラボ

10月19日(金) 6時半会場 7時開演 

前売り ¥3800 当日 ¥4300

大丸・高島屋・京都会館・ぴあ・大学生協・京都芸術センターにて。


Posted by こやまあきゆき  at 15:43   │  comments:(0)  │   芸術の都京都


9月29日 深川和美&ザッハトルテ ライブ
4時半開場 5時開演

前売り¥3800 当日¥4300

『源氏物語再飛翔』
高島屋・大丸・各大学生協・京都会館・京都で医術センター・チケットぴあ・・・などで。


Posted by こやまあきゆき  at 00:14   │  comments:(0)  │   音楽の都京都


「いやいやえん」恒例ライブに人気ジャズピアニスト寺崎純が出演。
18時から。


Posted by こやまあきゆき  at 00:01   │  comments:(0)  │   音楽の都京都


8月21日よりご夫妻で、アイルランドに帰国しておられた為休業しておられたが、日本に帰国されて?どちらも母国。9月6日から営業されています。
営業時間は、18時から24時
9月9日(日)・17日(月)・23日(日)・30日(日)は、お休みの予定。
マクラクランさんの美味しいお料理と美夏奥様の素敵な笑顔が、お待ちしています。
東山を見渡す素敵なお店は、ご存知「ラグ」の上。
気分によっては、ライブに行くもよし。このお店でもライブもあります。
木屋町三条上る東側。ラグの上といえばお分かりでしょう。


Posted by こやまあきゆき  at 23:03   │  comments:(0)  │  


下鴨の隠れ家「いやいやえん」で、あのスパー人気のジャズピアニスト、寺崎純が、(祇園のバーの老舗「バートランド」やシャンソンの老舗「サロン・ド・フォーレ」などで、レギュラーで演奏している人気ピアニスト)。これまた人気バイオリニスト片山惠依子のなんと川端東鞍馬口下る「サンクス」の南の筋東入る2軒目。京都で1番安くて美味しい和の店。大槻一之の世界。で・ライブ。
大槻の料理。1ドリンク付き。¥3500
当然、カウンターだけの店なので、要予約。
090-9544-5742 大槻まで。
大槻さんは、私の初期の『苦胃辛抱』の仲間。
洛北高校山岳部・立命館大を経て、無国籍料理「カプリチョーズ」などを経営する輸入雑貨「グランピエ商会」で長くキリムなどの織物の輸入の責任者を勤められ、独立。中近東のキリムなどの輸入元「キノキリム」の代表。若い頃から「そば打ち名人」と呼ばれるほど和食に才能を発揮。しばしば催事でゲストとして呼ばれ、そば打ちなどを披露。私が円山公園の料亭で開いていた、小山の器で小山の料理を食べる会『円遊会』の第1回ゲスト料理人。「セサモ」「鹿ケ谷山荘」など様々な店作りにも岡田オーナーのスタッフとして働いた。「いやいやえん」の2階には、秘密のすばらしい空間がある。


Posted by こやまあきゆき  at 23:01   │  comments:(0)  │  


モネ・マチス・ピカソ・セザンヌ・・・・からオキーフ・ワイエスなどのアメリカ人画家までアメリカの視点からみた印象派と20世紀美術展がまもなく終了します。私たちにとって、遠くて近く。近くて遠いアメリカを理解する上で、海の向こうからの視点で19世紀20世紀の絵画を見つめてみましょう。
   京都市美術館にて開催。

こやまあきゆき現在大阪豊中の「ロシア領事館」出張中です。


Posted by こやまあきゆき  at 22:58   │  comments:(0)  │   芸術の都京都