京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。

Posted by 京つう運営事務局  at    │  


リーズナブルな宿泊施設として民泊はブームになっているが、とにかく京都で泊まるところがないとお困りの方。特に京都大学周辺で急に探さなければならなくなった方。百万遍と高野の真ん中の東鞍馬口に「漫遊堂」という24時間営業の漫画やネットで30分172円で楽しめるお店があります。ここを利用するとたこ焼きができたてで218円。

そんなお店の向かいに直営のカプセルホテルが誕生しました。OPENは8月予定。料金未定ながら3000円位ではとの事4000円以下は間違いないそうです。
そして、ここのホテルの宿泊の方は、向かいのお店の最初の費用が無料になるそうです。京都サスペンスの舞台にもなったばかりで今話題のあの俳優さんが撮影に来られていたそうです。これはドラマのサスペンスの方。

カプセルホテルの情報はこれが初めてだそうです。京野の学生さんでも知っとくと便利。



Posted by こやまあきゆき  at 11:00   │  comments:(0)  │   京都で写真


最高の写真展を見た。

「日比野幸一 京都展」
『さくら写真館』

その一枚一枚は、圧倒的な感動の一枚が、まるで様々なジャンル別で飾られている。

しかも、一般の画廊と違って、CMや写真集撮影に使われるプロ用の写真スタジオ
「AMS写真館」の「スタジオ」内の「ギャラリー」

つまり、普段一般人が入れなかった聖域。

ここでは、日比野幸一氏の京都のお弟子さんの写真も並んでいるが、彼らの写真も一般的な写真展としてはいい写真なのだが、日比野先生の写真は誰が見ても圧巻。

それが、さりげなく並んでいるからただただすごい。

今日は、小林館長が御案内してくださって、特別に写真スタジオも見学させていただいた。

なんと、このプロ中のプロしか使えなかったスタジオも条件次第では、特別に使える可能性がある。
通常公開されていないが、小林館長に相談してみてください。

その前に、この施設がどれほろすごいかはギャラリーを見てください。
最近、様々な古い写真や資料をデジタル化する必用から、ここに持ち込まれるそうだ。
様々な映像関係の専門の会社が並んでいる。

誰でもデジカメの時代だからこそ、その写真を最高の芸術にしませんか?

075-841-1470 御前二条と御池の間のグランド西側

お洒落なホームセンター「ディオハウス」と同じ敷地。

滋賀県の「ディオワールド」や「アヤハディオ」発祥の地。
日本の国産タイヤの芯を作った会社です。


Posted by こやまあきゆき  at 21:18   │  comments:(0)  │   京都で写真